【検証】ver1.2.1.8のアプデ数値検証内容【データ解析】

こんにちは、性徒会(@mottitarou)です。このブログは「ポケモンユナイト(Pokémon UNITE)」専門ブログです。

こちらの記事では10月20日(水)に行われたバージョン1.2.1.8のアップデート調整内容を紹介しています。
ポケモンごとのダメージレシオや数値、身代わり人形へのダメージなどもまとめています。

公式からアプデの発表

10月19日(火)にポケモンユナイト公式Twitterからアップデートの発表がありました。

アップデートによる調整内容

公式によると今回のアップデート内容は以下のとおりです。

  • 「ハロウィンナイト in マールスタジアム」開催!
  • 不具合修正
  • テキスト修正
  • イベント更新
  • ショップ更新
  • バトルバランスの調整

ポケモン

赤色マーカーが強化、青色マーカーが弱体化、黄色マーカーが修正・変更内容です。

※ダメージの計測は更新前の技はレベル3で、更新後の技はレベル15でみがわり人形に対して行っています。また、技のアップグレードでダメージが増加するものもアップグレード前と後それぞれレベル15でダメージを測定しています。
※レシオとは、ポケモンの攻撃や特攻がどのくらい技のダメージに反映されるかの割合です。Atkが攻撃、SpAが特効になります。

ピカチュウ
かみなり
相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
レシオ:1hit 18%SpA → 20%
ダメージ(Lv15):1hit 421 → 470
ボルテッカー
相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
レシオ:1hit 9%SpA → 13%
ダメージ(Lv15):1hit 203 → 296
ヤドラン
ドわすれ
わざの待ち時間を短くしました。
HP回復量が増加しました。
CT:13秒 → 9秒
回復量:12.5%×4 → 22.5%×4
ゲンガー
ステータス
レベル5以降、特殊ダメージを与えた際に、与えたダメージに応じて体力を回復するようになりました。
スペルヴァンプ:0% → 12.5%
カメックス
ハイドロポンプ
相手のポケモンに与えるダメージ量が減少しました。
レシオ(通常時):1hit 53%SpA → 47.5%
レシオ(回転中):106%SpA → 95%
ダメージ(Lv15通常時):1hit 674 → 617
ダメージ(Lv15回転中):1320 → 1235
ハイドロポンプ+
相手のポケモンに与えるダメージ量が減少しました。
レシオ(通常時):1hit 63%SpA → 57%
レシオ(回転中):126%SpA → 114%
ダメージ(Lv15通常時):1hit 799 → 730
ダメージ(Lv15回転中):1571 → 1461
しおふき
わざの待ち時間を短くしました。
CT:9秒 → 7.5秒
ハイドロタイフーン
相手のポケモンに与えるダメージ量が減少しました。
レシオ:273% → 218%
ダメージ(Lv15):3368 → 2666
フシギバナ
ギガドレイン
わざによって自分に与える効果を弱くしました。
HP回復量が減少しました。
ダメージ軽減:40% → 35%
回復レシオ:27.5%SpA → 27%
回復量(Lv15):576 → 537
ギガドレイン+
HP回復量が減少しました。
回復レシオ:33%SpA → 30%
回復量(Lv15):683 → 610
ソーラービーム
相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
レシオ:27%SpA → 変化なし
割合ダメージ:対象の最大HPの1% → 1.5%
ダメージ(Lv15):合計7790 → 10290
ルカリオ
ステータス
攻撃を下げました。
攻撃Lv5:211 → 205
攻撃Lv10:298 → 291
攻撃Lv15:440 → 429
ふくつのこころ
とくせいの発動頻度を下方修正しました。
CT:30秒 → 60秒
フルフォースブラスト
わざ使用後にグロウパンチを使用することで、ユナイトわざのダメージを増加させることができていた不具合を修正しました。
ガブリアス
通常攻撃
通常攻撃を速くしました。
攻撃速度:110%~124% → 111%~147%
ドラゴンダイブ
相手のポケモンに与えるダメージ量が増加しました。
レシオ:74%Atk → 121%
ダメージ(Lv15):549 → 912
ゼラオラ
ワイルドボルト+
複数の相手ポケモンに命中した際に、想定以上のダメージを与えていた不具合を修正しました。
ウッウ
ダイビング
わざ使用後にウッウが正しく表示されなくなることがある不具合を修正しました。
ファイアロー
はやてのつばさ
KOされて復帰した際に、とくせいの効果が発動していなかった不具合を修正しました。

野生ポケモン

レモータスタジアム:サンダー
KO時に獲得できるエオスエナジーが減少しました。
獲得点数:20点 → 15点
レモータスタジアム:カジリガメ
KOした際に味方チームに付与されていたシールドの量が減少しました。
シールド量:最大HPの20% → 8%
KO時に獲得できる経験値が減少しました。
獲得経験値:880 → 660
レモータスタジアム:ロトム
ロトムをKOしたあと、相手ゴールに向かうまでの移動速度・HP・攻撃を上げました。
ゴールエリアを故障させた際の効果時間を延長しました。
効果時間:15秒 → 25秒

まとめ

現環境で強力だったルカリオやフシギバナがナーフされ、ガブリアスやゲンガーなど活躍できていなかったポケモンがバフされました。
また、ようやくサンダーやカジリガメの効果がナーフされたので、序盤で得た有利を勝利に繋げやすくなりました。
MOBAは地道な有利を積み重ねて勝利するゲームなので、今回のナーフはとても良いと思います。

全体的に良いアプデだと思います