【検証】ピントレンズのバグが修正された【サイレント修正】

こちらの記事ではパッチノート1.2.1.3のアップデート後のピントレンズのバグ修正についてまとめています。

概要

今まで発生していたバグ

ピントレンズは今までもちものの順番で効果がなくなるバグと、ルンパッパまたはバッフロンを倒した後に効果がなくなるバグの2種類が確認されていました。
詳しい内容は別記事にまとめてあります。

検証

検証環境は以下のとおりです。

  • 使用するポケモンはエースバーンLv15
  • もちもののレベルはちからのハチマキLv30、ピントレンズLv20
  • 練習場の身代わり人形に対して通常攻撃をして検証します。

検証方法としては身代わり人形に通常攻撃をして、クリティカルにならなかったときのわざダメージと、クリティカルになったときのわざダメージの差を確認して検証します。
バグが発生していなければ、クリティカルにならなかった場合はハチマキ分のわざダメージのみ、クリティカルになった場合はハチマキとピントレンズ分のわざダメージになるはずです。

まずはもちものの順番でバグが発生しているか検証します。

⬆クリティカルではない時のダメージ(順番:ちからのハチマキ、ピントレンズ)

⬆クリティカルの時のダメージわざダメージが増加している

次にバッフロン、ルンパッパを倒した後バグが発生しているか検証します。

⬆クリティカルではない時のダメージ(順番:ピントレンズ、ちからのハチマキ)

⬆ルンパッパ、バッフロンを何度も倒した後のクリティカルのダメージわざダメージが増加している

検証結果

検証した結果、もちものの順番で効果がなくなるバグと、ルンパッパ、バッフロンを倒した後効果がなくなるバグのどちらも修正されていました。

まとめ

今回はパッチノート1.2.1.3のアップデート後のピントレンズのバグ修正について紹介しました。
公式の調整内容には全く記載されていませんでしたが、ようやくピントレンズを本来の効果で使えるようになりました。
新もちもののするどいツメも急所率が増加するもちものなので、それに合わせてピントレンズもサイレント修正したのかもしれません。