【トップメタ】マスター帯でゴールサポーターが流行している【最新情報】

こんにちは、性徒会(@mottitarou)です。このブログは「ポケモンユナイト(Pokémon UNITE)」専門ブログです。

こちらの記事では現在マスター帯で流行しているゴールサポーターについて解説します。

ゴールサポーターとは

ゴールサポーターとは、ゴールを決めようとしているときに自分のポケモンにシールドがつき、そのシールド以上のダメージを受けない限りゴールを邪魔されなくなるという効果のもちものです。

ステータス・効果

レベル効果
1ゴールを決めようとしているとき、最大HPの5%にあたるシールド効果を得る。シールド効果が有効なあいだは、ゴールを邪魔されなくなる。
10ゴールを決めようとしているとき、最大HPの7.5%にあたるシールド効果を得る。シールド効果が有効なあいだは、ゴールを邪魔されなくなる。
20ゴールを決めようとしているとき、最大HPの10%にあたるシールド効果を得る。シールド効果が有効なあいだは、ゴールを邪魔されなくなる。
レベルステータス
1HP+15
10HP+150
20HP+300
30HP+450

入手方法

ゴールサポーターはエオスマートでエオスコイン1000枚で購入できます。

なぜ流行しているのか

ゴールを決めるときに妨害されなくなるという効果が非常に強力なため、現在マスター帯ではほとんどの人がゴールサポーターを持っています。
ポケモンユナイトでは最初のゴールを先に壊すことで有利に試合を進めることができるので、強引にゴールを決められる効果が注目されています。


ゴールサポーターのレベルが10の段階で、相手からの通常攻撃を2、3回耐えられます。
また、2つ目のゴールはスーパージャンプで妨害されてしまうことが多いですが、ゴールサポーターを持っていれば妨害されなくなり、大きい点数を入れやすくなります。
カビゴンのとおせんぼうなどはダメージがないため、完全に無効化できます。


豆知識として、自分のシールドが壊された段階ではまだゴールすることができます。シールドを壊されてからもう一度攻撃されてしまうと妨害されます。
さらに、ゴールサポーターの効果対象のシールドは、ゴールサポーター以外のシールドも含まれているので、自分でシールドを張れるポケモンと相性が良いです。

合わせて持つと強いもちもの

おたすけバリア

おたすけバリアと一緒に持つと相性が良いです。
おたすけバリアによって付与されるシールドもゴールサポーターの効果の対象になるからです。
なので、ユナイト技をうってからゴールを決めようとすればかなり強引に点数を入れることができるようになります。

もうこうダンベル

ゴールを決めやすくなるので、ゴールを決めることでステータスが上昇していくもちものとは相性が良いです。
もうこうダンベルは攻撃が上昇していき、最大6スタックで72まで増加します。(レベル20)

しんげきメガネ

ゴールを決めやすくなるので、ゴールを決めることでステータスが上昇していくもちものとは相性が良いです。
しんげきメガネは特攻が上昇していき、最大6スタックで96まで増加します。(レベル20)

エオスビスケット

ゴールを決めやすくなるので、ゴールを決めることでステータスが上昇していくもちものとは相性が良いです。
エオスビスケットはHPが上昇していき、最大6スタックで1200まで増加します。(レベル20)

どのポケモンに持たせるのか

どのポケモンも基本的にゴールを狙うため、全てのポケモンに持たせてOKです。

まとめ

現在マスター帯で流行しているゴールサポーターですが、持たせるだけでゴールを決められるシーンがかなり増えるのでおすすめです。
ステータスも効果も汎用性が高いので、どのポケモンでもおたすけバリアとゴールサポーターは必須になるかもしれません。