【ビルド】ゲッコウガの技構成・もちもの・立ち回り【1.2.1.7】

こんにちは、性徒会(@mottitarou)です。

こちらの記事では「ポケモンユナイト(Pokémon UNITE)」のゲッコウガの技構成やもちもの、バトルアイテムのおすすめの組み合わせについて紹介します。

ゲッコウガのおすすめビルド

今回紹介するビルドは、「かげぶんしん」と「みずしゅりけん」を採用した火力に特化させたものになっています。
かげぶんしんはバーション1.2.1.3のアップデートで強化され、分身が敵をかなり攻撃してくれるようになりました。

技構成

最初の技あわ
技1(Lv7)みずしゅりけん
技2(Lv5)かげぶんしん

もちもの

もちもの1ゴールサポーター
もちもの2もうこうダンベル
もちもの3ピントレンズ

バトルアイテム

だっしゅつボタン

ルート・エリア

ゲッコウガは機動力と火力がどちらも高く、上下ルート中央エリアどこでも行くことができます。

  • 上ルート
    カジリガメから遠いので、出現するくらいの時間になったら寄るようにしましょう。

  • 中央エリア
    レベル5でかげぶんしんを覚えたらルートに奇襲をかけましょう。
    ただし自身の耐久力が低いのであまり無理はしないようにしましょう。
    ゲッコウガは序盤あまり強くないので、安全にレベルを上げられる中央エリアが最もおすすめです。

  • 下ルート
    ゲッコウガは序盤あまり強くないので、カジリガメ戦までなるべく耐えましょう。

立ち回り

  • レベル7になるまでは控えめに
    レベル7でみずしゅりけんを覚えるまではダメージがあまり出せないので、ファームを優先しましょう。

  • かげぶんしんは追い打ちや逃げに使う
    ゲッコウガは耐久力が低いので、戦闘に入る際にいきなり使ってしまうのはおすすめしません。
    戦闘を続けてやりきれそうなら追い打ち、だめそうなら逃げに使うなど、状況で判断して使用しましょう。

  • 草むらから奇襲を狙う
    草むらから奇襲することで相手の意表をつけるので、倒しやすくなります。

ビルドガイド

  • みずしゅりけん
    みずしゅりけんはクールタイムが短い、距離が長い、ダメージが高い、相手の移動速度低下、自身の移動速度増加、HP回復など多くの強力な効果があります。
    また、クリティカルが発生するのでピントレンズと相性が非常に良いです。
    この技を覚えたタイミングがゲッコウガの強い時間なので、習得できたらなるべく戦闘に参加しましょう。

  • かげぶんしん
    かげぶんしんは逃げ性能が高く、クールタイムも短いです。
    また、分身がかなり敵に攻撃してくれるようになったので追い打ち性能もあります。

  • ゴールサポーター
    ゴールサポーターはゴールを決める際にシールドを付与して、それがある限り邪魔されなくなるという便利なもちものです。
    ゲッコウガは序盤は弱いですが、みがわりを使えるのでゴールは決めやすいです。

  • もうこうダンベル
    もうこうダンベルはゴールするたびに攻撃をもらえて、最大6回までスタックするもちものです。
    ゴールサポーターと相性が良く、最大スタック時はちからのハチマキよりダメージが伸びるので採用しました。

  • ピントレンズ
    ゲッコウガは急所率が高く、みずしゅりけんなどもクリティカルになるので相性が良いです。

同じチームで相性の良いポケモン

ゲッコウガはアタッカーなので、耐久力が高いポケモンや行動妨害のあるポケモンと相性が良いです。

  • カビゴン
    高い耐久力と行動妨害でゲッコウガをサポートすることができます。

  • ヤドラン
    長時間の行動妨害を持っているので敵を倒しやすくなります。

  • アローラキュウコン
    スロウ効果が優秀で、敵を逃しづらくなります。

やっぱり物理のアタッカーは強いですね