【検証】エナジーアンプのバグが修正された【サイレント修正】

こんにちは、性徒会(@mottitarou)です。このブログは「ポケモンユナイト(Pokémon UNITE)」専門ブログです。

こちらの記事ではバージョン1.2.1.3のアプデ後にエナジーアンプのバグが修正されていたことについて紹介しています。

概要

今まで発生していたバグ

エナジーアンプは今までステータスに記載されている、「ユナイトわざゲージの溜まりやすさ」が全く発動していないというバグが発生していました。
詳細な情報は以下の記事をご覧ください。

検証

検証環境は以下のとおりです。

  • 使用するポケモンはバリヤードLv9
  • エナジーアンプのレベルは20で、ユナイトわざゲージの溜まりやすさ+4%
  • 9:40からスタート(なぜか試合開始前から数%溜まってしまっているため)

検証方法は、バリヤードにエナジーアンプを持たせている時といない時で、ユナイトわざゲージが最大になるまでの時間を測定します。
バリヤードはユナイト技のクールタイムが100秒で、1秒に1%溜まるため、通常は9:40から測定すると残り時間8:00でユナイトわざゲージが最大になります。
よって、エナジーアンプを持たせていた場合は4%溜まりやすくなるので4秒早くなり、バグ修正されていれば8:04にユナイトわざゲージが最大になるはずです。

⬆エナジーアンプを持たせていない時(残り時間8:00)

⬆エナジーアンプを持たせている時(残り時間8:04)

検証結果

検証した結果、エナジーアンプを持たせていない時はユナイトわざゲージが8:00に最大になり、持たせている時は8:04で最大になったので、エナジーアンプのステータス効果がちゃんと発動していることが分かりました。

まとめ

今回はバージョン1.2.1.3のアップデート後にエナジーアンプのバグが修正されていたことについて紹介しました。
特に対策方法が存在しないバグだったので、修正されたことでエナジーアンプを採用しやすくなりました。
エナジーアンプのメインの効果は、ユナイト技使用後与えるダメージが割合で増加するという強力な効果なので、ウッウやリザードンなどユナイト技でダメージを出すのが得意なポケモンと相性が良いです。