【ビルド】アローラキュウコンの技構成・もちもの・立ち回り【1.1.1.8】

こんにちは、性徒会(@mottitarou)です。

こちらの記事では「ポケモンユナイト(Pokémon UNITE)」のアローラキュウコンの技構成や立ち回り、もちもの、バトルアイテムのおすすめの組み合わせについて紹介します。

アローラキュウコンのおすすめビルド

今回紹介するビルドは、マジカルシャインとオーロラベールを採用した行動妨害とサポート力に特化した構成になっています。スロウと行動妨害をばらまいて敵を逃さないようにしましょう。
また、もちものはゴールサポーターときあいのハチマキで耐久寄りにしたので少し打たれ強くなっています。

技構成

最初の技こごえるかぜ
技1(Lv4)マジカルシャイン
技2(Lv6)オーロラベール

もちもの

もちもの1ちからのハチマキ
もちもの2きあいのハチマキ
もちもの3ゴールサポーター

ものしりメガネは特攻の伸びが悪いという理由で採用しませんでした。

バトルアイテム

スピーダー

担当ルート・エリア

アローラキュウコンは序盤の強さと妨害効果によってルートでの戦闘が非常に強力なので、上ルートまたは下ルートがおすすめです。

立ち回り・使い方

  • 進化するまでは控えめに動く
    レベル4で進化するまではまだ強さを発揮できないので強気な行動は避けて、レベル上げに専念しましょう。
  • 味方と一緒に行動する
    アローラキュウコンはアタック型のため耐久力が低いので、接近されるとすぐに倒されてしまいます。また、オーロラベールや行動妨害を持っているので、なるべく一人ではなく味方と行動することでお互い活躍しやすくなります。
  • 敵との距離感を保つ
    スロウや行動妨害で距離感を保つことで一方的に攻撃することができます。
  • こおりスタックを意識する
    アローラキュウコンは特性により、技でダメージを与えるか強化攻撃をすると相手にこおりスタックを1つ付与します。スタックを4つまで溜めると相手を氷状態にすることができます。
    スタックは相手の頭上にアイコンで表示されているので、どのくらいスタックを与えられているのかよく確認しながら戦いましょう。
  • 技を覚えたら強気に動く
    レベル4とレベル6は技を覚えるタイミングなので、アローラキュウコンが強い時間になります。
    なるべく敵と戦闘して得点に繋げられるように意識しましょう。

ビルドガイド

  • レベル1はこごえるかぜを選択
    こごえるかぜの方がダメージが高いのでエイパムを狩る速度が速いです。
  • マジカルシャインの仕様
    マジカルシャインはこおりスタックを1つ付与して敵をスタンします。
    スタックが4つになるときにうってしまうと氷状態とスタン効果が被ってしまいもったいないので、なるべく1~3スタックの間に使うようにしましょう。
  • オーロラベールの仕様
    オーロラベールは範囲内にいる味方にはダメージ軽減、自分にはダメージ軽減と移動速度上昇、常に強化攻撃になるというバフを与えます。効果時間は約5秒間です。
    強化攻撃はこおりスタックを付与できるので、どんどん攻撃しましょう。
    また、説明には書かれていませんが、技のアップグレード後はクールタイムが9秒になります。
  • ちからのハチマキ
    今回の技構成は基本的にダメージ源が通常や強化攻撃によるものなので、ちからのハチマキを採用しました。
  • きあいのハチマキ
    きあいのハチマキで耐久力を底上げしています。
  • ゴールサポーター
    アローラキュウコンは序盤に敵をKOできる機会が多いので、残った敵にゴールを邪魔されにくくするため採用しました。
  • スピーダー
    スピーダーはだっしゅつボタンと比べてクールタイムが短く、スロウ効果も打ち消してくれるので非常に優秀なバトルアイテムです。
    アローラキュウコンは継続的に攻撃する必要があるのでだっしゅつボタンよりスピーダーを採用しました。

同じチームで相性の良いポケモン

  • カメックス
    アローラキュウコンのスロウ効果と行動妨害は、カメックスのしおふきとこうそくスピンから逃れにくくできるため相性が良いです。
     
  • ガブリアス
    ガブリアスは強化攻撃を敵に与え続けることでダメージを出すので、スロウや行動妨害を持っているアローラキュウコンと相性が良いです。
     
  • ルカリオ
    ルカリオは技をしっかり命中させる必要があるので、スロウや行動妨害を与えることで命中させやすくすることができます。